グラセフ5 車売る|2社にお願いしすべて出張査定を依頼しました

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

グラセフ5 車売る|今回売った車も国産メーカーの車ですが

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。考えていた以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。売れているクルマや人気のある車が高いものと思っていました。ネットで調べたところ、そこの情報では意外でしたが、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気車種が高値で買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、ものを大切にする習慣も影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の車は世界一と言い切れます。

今回売った車も国産メーカーの車ですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもしれないと思うとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売却する時は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときにはクルマを売りたいと思っている人がいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。日本では、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.