ジムニー 車下取り|8社で査定を受けたのですが

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていました。それまで下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ジムニー 車下取り|大切な記憶がぶり返してきます

珍車を買い取り業者に出したところ、思わぬ価格で売ることができました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。ネットでチェックしたところ、ある情報では意外でしたが、珍車は高額になりやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。でも条件も書いてあって特に外国においての話でした。国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私の考えも、日本の自動車は世界レベルと絶大な信頼を置いています。今回売却したクルマも国産車ですが、これはもしかすると海外で使って貰えるのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を妄想する楽しさもあります。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。海外か国内かもわかりませんが、どこであっても大切な記憶がぶり返してきます。クルマを手離すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよくなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.