一括査定 ネット|半年間で約50万も

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしも売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

一括査定 ネット|お願いすることも考えましたが

新型の発売に合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.