一括査定 実際|他の車買い取り業者がないか

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、この車を使って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、車が無くてもさして日常の生活には支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却することに決めました。

家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い値段が示され、ガッカリしてしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、手間や時間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。最初の査定よりも頂いた金額とは大幅に差があったので、比較サイトを利用して良かったです。交渉の結果、思っても見なかった高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

一括査定 実際|そのまま持って行ってもらう

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.