一括査定 愛車|消化してしまったことになります

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。これを計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

一括査定 愛車|当初は最高額の業者さんに

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.