一括査定 車 おすすめ|誰でも車を売るとなれば

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

一括査定 車 おすすめ|査定額は目を疑うほど違いました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.