不動産 一括査定|買い取りサイトをよく見てみると

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

不動産 一括査定|かなりの高額で買い取って貰えました

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取って貰えました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気の車が高値で売れやすいとありました。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係あるのではないでしょうか。私は日本人ですが、日本の中古車は世界一と思っています。

今回の買い取り依頼した車も日本製の車ですが、この車も海外で使われるのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、そのクルマを手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を妄想する楽しさもあります。叶うならどなたが乗ることになるのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。自動車を手放すときにはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com