不動産 高額 アスレ 一括査定|見てきたので相場のどれくらいで

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるようだとその時知りました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、そこを見つけて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。これまで親父が自動車を買い替えているのは見てきたので、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状況や状態から、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際には違いました。イメージよりも高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやることができました。思ったよりも高く売ることができたから、次の愛車を購入する時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

不動産 高額 アスレ 一括査定|探しまくっていたら

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com