個人事業主 車売却|6つの業者で査定してもらいましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

個人事業主 車売却|助かりましたこの状態で持っていく

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万でしたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.