車下取り査定|明日返事するとのことでした

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車下取り査定|このスタッフの方は

私の生活圏は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定をお願いしました。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。所用があったため、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を探している人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。このスタッフの方は出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元の業者よりも明らかに楽でした。なんといっても、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.