車下取り キズ|出張査定でも無料でした

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車下取り キズ|助けられたとも言えます

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com