車下取り クルマ|使って貰っても嬉しいです

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買ってもらえました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れるとあったのです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が使っていたという、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。今回売った車も国産車ですが、この車も外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、そのクルマを手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を想像する楽しさがあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っているのか、どこにいるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかすると海外かもしれず、そこがどこであれ可愛がっていた車なのです。自動車を手放すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。平和な日本では、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々思いを巡らせてみました。

車下取り クルマ|それでも44万円減ったことには

売却した車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放すことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もし本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.