車下取り サイト|輸送費を引かれてしまいました

売却した車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車下取り サイト|ボディの色なども

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われました。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、より一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.