車下取り タイヤ|その直後にタイミングよく

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車下取り タイヤ|そう思っていたので

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか強くなってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

これまでならば、近くの1社に、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそうなると、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといったメリットがあるのです。それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう思っただけでも冷や汗が出るくらいです。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。売却となると、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.