車下取り チェック|想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです

以前乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするためのアイテムの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

車下取り チェック|資産が減ったことになります

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.