車下取り 仕訳|買い取り業者と比べると

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになるところでした。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車下取り 仕訳|そう思っただけでも

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいそんな思いが湧いてきたからです。

これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

いままでは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適切なのか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

さっそく私たちも、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com