車下取り 必要書類|地元と大手とでは

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売却することにしました。近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしも売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 必要書類|見積もりを取って頂きました

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで迷っていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。ですが交通網が整備されている都市部においては、車が仮になくってもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理費用もあるので、経費的にも負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売ることに決めました。

そこで自宅周辺の、中古車販売のショップがあったのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。結果驚くほど安い金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べました。

するとネットで査定できるようなので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。最初の査定よりも頂戴した金額は大幅な開きがあったので、比較サイトを利用してとても助かりました。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、無料の査定サイトを活用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com