車下取り 方法|買って帰る気があったのか

私の住んでいるところは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車屋さんです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に愕然としました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。所用があったため、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんはさわやかな方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので査定額も勉強しますとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その方は買って帰る気があったのか、運転手2名で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。遠くから呼ぶのもと思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。それから、面倒な手続きなどはやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

車下取り 方法|考えではなかったようです

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かります。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.