車下取り 消費税|6万円低い額で売却することに

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

車下取り 消費税|できるだけボディを

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、驚くほどキレイになりました。友人には買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.