車下取り 確定申告|車査定買者とくらべてみても

新型の発売に合わせて、今のクルマを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっています。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。それにより下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り 確定申告|68万でいいよと

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。

でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。これよりも高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。相場以上なら合格と思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。比較査定をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.