車下取り 紹介|66万円という査定額でした

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車下取り 紹介|そこで以前ネットで見つけた査定サイトで

私の生活圏はかなり田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定してもらいました。しかし、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。そこで以前、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんはさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。買い取り価格も40万円と10万も増えましたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。その業者さんは出来る方みたいで、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。他にも、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.