車下取り 買取業界|違いはないのですが

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車下取り 買取業界|思い込んでいたのですが

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるらしいと教えてもらいました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、相場のどれくらいで売っていたのかは知っていたのです。私が愛用していた車のメンテやボディの状況を考えても、それほどは高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果としては、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.