車売るなら何月|車一括査定サイトで

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車売るなら何月|算出された査定金額というものが

長く乗ってきた車を、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいそんな思いが沸きあがってきたからです。

今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足されていることが判りました。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。でもそうなると、算出された査定金額というものが適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップにクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

そこで私も、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ尋ねてみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。売却となると、決心がつかないという方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.