車売るトラ子|査定見積もりをお願いしたところ

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却することになったかもと思うと助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車売るトラ子|言われましたそこでもう一度

以前乗っていた車は、ボンネットのところが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われました。そこでもう一度査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価されました。無論色についても影響はなかったようです。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを計算してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.