車売る時期|6カ月で50万円も

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車売る時期|1回目の車検後1年経過

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.