車売る カーナビ|会社の承認がいるので

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車売る カーナビ|見積もりを取って貰う事にしました

就職も無事決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。先日本社への転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。

田舎であれば自動車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都心部においては、車は持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、経費的にも負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

職場近くにある、中古車販売のチェーン店があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額を聞かされ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

実際に査定して得た金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の結果、相場よりも高い値段で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.