車売る 中古車査定|査定金額に影響があるようです

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定金額に影響があるようです。

ショップに行ってボンネットの色を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るような商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。母親から買い替えたのかと言われました。

もう一回査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較してみて、お得そうだったらやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車売る 中古車査定|わずか半年にも満たないほどで

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.