車売る 愛車|行う事が出来ました

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っています。私の乗っていた車のメンテやボディの状況などから、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、実際には違いました。イメージよりも高い査定額になりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の自動車を買い変える時の出費も減ったので私としては大満足です。

車売る 愛車|少し離れたところにある

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.