車売る 手続|3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車売る 手続|というのが当たり前でした

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいといった思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。それを知った私は、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して交渉したところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を調べる感じでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.