車売る 秘訣|本社と交渉するので

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売る 秘訣|査定をお願いすることになった2社は

私のいるところはかなりの田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万円という査定に愕然としました。

ということもあり、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この色のクルマを求めている人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、もう一人も出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com