車売る 自分|ガッカリしてしまったので

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、この車を使って毎日の通勤に使用していました。この度転勤が決まり、車をどうするかで迷っていました。

地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。ですが交通もが優れている都市であれば、車は持っていなくてもさして日常には支障はありません。おまけに駐車場代や管理費まで考えると、費用的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。職場近くにある、中古車販売の店舗があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い価格が提示され、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の査定業者とともに概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりももらった金額とは大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉もできたので、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

車売る 自分|新車は手が届くレベルではありません

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.