車売る 解説|前に使っていた自動車は

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定価格に響いてしまうそうです。

ショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価されました。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、今まで以上に綺麗にすることが出来ました。自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを考えてみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

車売る 解説|これまで使っていた自動車を

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.