車売る 最高値|概算査定額2位の査定士さんが1位の

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売る 最高値|まずは近隣のクルマ買い取り専門店に

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com