車売却 情報|参考的なものであり

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になりそうでした。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売却 情報|ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが

前に乗っていたのは、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.