車売却 方向|売却しようと考えていました

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売却しました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売却 方向|それをスタッフさんに伝えると

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.