車売却 旧姓|6万の価格差がありました

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。家の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ることになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車売却 旧姓|してもらうしかないと

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあることを教えてもらいました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めました。これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っていたのです。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態などから、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、予測は外されました。思っていた以上の査定額となっていたからです。試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その買い取り専門店にお願いしました。

初めての体験でしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.