車売却 最高値|おられるでしょうから

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいクルマに乗りたいそんな思いが湧いてきたのです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

これまでは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、算出された査定金額というものが適切なのか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという良さがあるのです。早速私も、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、ネット査定額とほとんど同じで買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、決心がつかないという方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べるところからやってみましょう。

車売却 最高値|このまま買い取りしてもらう

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.