車売却 査定|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

車売却 査定|苦笑いしていました

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.