車買い取りアップル|そのまま引き取ってもらう

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。その為、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車買い取りアップル|戻せないか考えていたところ

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えていました。一応洗車をして査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からいくらかかったと聞かれたほどです。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであればやってみましょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.