車買い取り 愛車|思っています今回売却したクルマも

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、ものを大切にする習慣も影響しているのでしょう。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回売却したクルマも国産車ですが、想像すると外国に持って行くのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。自動車を買い取ってもらうときは、そのクルマを失う悲しさもありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを妄想する楽しさもあります。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時にはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが取れているんでしょうね。

平和な日本では、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りを通じて、色々思いを巡らせてみました。

車買い取り 愛車|軽自動車を売却することになり

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com