車買い取り 相場|サイトでは概ねの金額は判りますが

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、このサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

車買い取り 相場|もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。ネットで調べたところ、そこにある情報ではその通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。それは特に海外においてという話でした。

国産メーカーの自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が使っていたという、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私が思うに、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。今回売った車も国産車ですが、もしかすると海外で使われるのかもと思うとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。車買い取りの際は、乗り慣れたマイカーを手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかや新たなオーナーをイメージする楽しさがありますね。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいと思っている人がいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。

平和な日本では、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.