車買い取り 見積|査定に必要な時間は

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車買い取り 見積|なぜか白くなっていました

前に乗っていたのは、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響を与えるという事を聞きました。ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。友人にはプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもピカピカにすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶出しの為のアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com