車買取トラブル|査定額の結果は71万弱

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車買取トラブル|午前中に1社午後に1社と時間差で

私の住んでいるところはかなりの山奥で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、今このカラーの車を求めている人がいるので何とか売って欲しいと言われました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと決めたのです。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.