車買取ラビット|新しく車を買ったのかと

これまで乗っていたクルマは、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、それまでよりもより一層ピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇とピカピカにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

車買取ラビット|査定してもらいました

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.