車買取ランキング|業者さんとの意思疎通が図れていなくて

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車買取ランキング|ディーラーに聞いてみました

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるのだという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見てきたので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車のメンテやボディの状況を考えても、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていたんですが、実際には違いました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単にやれました。高く買い取ってもらう事ができたから、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.