車買取価格相場|休日にまとめて査定してもらうことになりました

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていたのです。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

車買取価格相場|日本の自動車は海外では人気が高いです

珍車を買い取り業者に出したところ、かなりの高額で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高く売却できました。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットを見たところ、ある情報ではその通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く売れるとあったのです。但しその理由は特に海外においてという話でした。

日本の自動車は海外では人気が高いです。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣も関係していると思います。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売却する時は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや次の運転手を妄想する楽しさもあります。叶うなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが必要としている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.