車買取店|半年間で約50万も

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。ところが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車買取店|買い取ってくれやすいとありました

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で売ることができました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そのページに書かれていた内容ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、みんなが知っているクルマや人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。ただそれは特に海外においてという話でした。

国産メーカーの自動車は海外では人気が高いです。日本人特有の、大切に扱う習慣もその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と絶大な信頼を置いています。今回の買い取り依頼した車も国産の車ですが、この車も外国に持って行くのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ思い出が蘇る気分です。自動車を手放すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com