車買取相場表|思いのほか高額査定となりました

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に感じてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんにはいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを利用する時は、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

車買取相場表|4輪駆動の自動車に

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com