車買取 カーセブン 評判|買い取り相場というのが分からないので

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車買取 カーセブン 評判|減らしてしまったということになります

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助けられたとも言えます。この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com