車買取 グレード|目的ともいえますので

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

手間とアイテムの費用とを

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。それを見た人から買い替えたのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

売却手続きまで含めて|

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

クルマを乗り換えている様子は

今使っている車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、他にも方法があるらしいと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っていたと思います。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、実際は違っていました。想像以上の高い査定額になりました。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/01/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.